PRIVACY POLICY

プライバシーポリシー行動計画品質方針

プライバシーポリシー

弊社は、個人情報の重要性を認識し、以下の取り組みを実施いたしております。
特定の個人を識別することができる情報(以下「個人情報」といいます)の取り扱いについて規定を定め、また、組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めております。

  1. ご本人から個人情報を収集させていただく場合は、収集目的、ご本人に対する弊社の窓口をお知らせした上で、必要な範囲で個人情報を収集させていただきます。
  2. 個人情報を収集目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管理し、特段の事情がない限り、お客様の承諾なく第三者に開示・提供することはありません。
  3. 個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止するための措置を講じております。
  4. 弊社が、個人情報の処理を外部へ委託する場合には、漏えいや再提供を行わないよう契約により義務づけ、適切な管理を実施させていただきます。
  5. 委託元よりお預かりした個人情報は、厳正なる管理を行い契約の範囲内で利用します。
  6. 個人情報の確認、訂正等を希望される場合には、弊社各窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。
  7. 弊社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記各項における取り組み及び保護活動を、維持、改善してまいります。
株式会社 内藤建築事務所
代表取締役社長 川本 雄三

行動計画2015年4月1日

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間

    平成27年4月1日~平成30年3月31日までの3年間

  2. 内容

    仕事と家庭の両立を支援するための雇用環境の整備を行うとともに、働き方の見直しに資する多様な労働条件、環境の整備を行う。

  3. 目標
    目標 1:職業生活と家庭生活の両立を支援するための雇用環境の整備を行う。
    <対策>
    ●平成27年4月~●育児休業取得者・就学前の子を育てる社員への支援を充実する。 ●諸制度を踏まえ対象者からの更なる要望の把握に努め、対策を検討する。 ●諸制度の周知・徹底を図り、また、情報提供を行うとともに、必要に応じた措置を行う。
    目標 2:働き方の見直しに資する多様な労働条件、環境の整備を行う。
    <対策>
    ●平成27年4月~●時間外労働の削減、年次有給休暇の取得促進のための継続的な対策の検討、措置を実施する。 ●各種会議、研修を通じて、継続的に周知・啓発活動を実施する。

品質方針2009年10月1日

ISOの運用により我が社は、「品質」の責任を認識し、
要求事項への適合及び品質の向上を継続的に改善することにより
顧客の信頼と満足を得、質の高い建築物の創造をもって、社会に貢献する。

Pagetop