BUSINESS

業務内容分野技術プロセス

業務内容

内藤建築事務所は、建物のすべてに関する専門家集団として、
あらゆる業務に対応できる経験とノウハウを持った設計事務所です。
  1. まちづくり

    まちづくり

    マスタープラン立案から拠点地区の開発整備まで、まちづくりに関する幅広い分野で総合的にコンサルティングを行います。土地開発に関する環境アセスメント(環境影響評価)や、周辺調査も迅速に行います。

  2. 設計業務(新築)

    設計業務(新築)

    医療・福祉、教育、先端技術・生産、商業、交通、都市住宅など、様々な分野・地域において多数の実績を有しており、半世紀を超える設計活動を通して得た貴重な経験と先端の技術力を生かして、設計に取り組みます。企画段階から管理・運営の段階にいたるまで、総合的な対応を行います。

  3. 医業経営コンサルタント

    医業経営コンサルタント

    激変する医療福祉制度に対応した事業展開を提案し、医業経営のパートナーとして「より良い医療」のサポートを行います。 (認定医業経営コンサルタント有資格者 多数在籍)

  4. 設計業務(リニューアル)

    設計業務(リニューアル)

    現在、多くの建築が質や機能の充実をめざしてリニューアルの時を迎えています。目的や形態が様々な建物の歴史的・文化的な価値を保存・修復し、耐震、セキュリティ、マルチメディアといった機能の強化や更新を行います。地域を含めた再活性化をめざす視点や環境問題に積極的に貢献するエコロジー建築への脱皮など、長期的なビジョンをもって計画し、これまでの建築ストックを大切にしながら、時代のニーズをとり入れ、新たな価値をもつ空間の再構築を行います。

  5. インテリアデザイン業務

    インテリアデザイン業務

    各設計プロセスの中で、内装計画の検討を行い、インテリアプランやコーディネイトの経験豊富なスタッフが、トータルに内部空間のデザインを行います。

  6. 工事監理業務

    工事監理業務

    建築工事において“確かな品質を確保する”ということは、建築主の基本的な要求であるばかりではなく、社会的な要求でもあります。私たちは工事監理業務を通じて、確実な品質確保に努めます。また、監理部門の保有する技術力を活用して、クライアントのさまざまなニーズにお応えする各種サービスの提供を行います。

  7. 耐震診断

    耐震診断

    建築物の耐震性能は竣工年次によってちがいます。内藤建築事務所は、建物の安全と財産の保護のための耐震診断を行うとだけでなく、長年の実績と豊富な設計データをもとに、総合的な建築診断も行い、建築の機能を損なうことなく耐震性能確保の提案を行います。

  8. 各種調査業務

    各種調査業務

    アスベスト調査や、特殊建築物調査報告等、建物に関する様々な調査を行います。項目チェックシートなどを活用し、専門家によりスピーディーに調査し、的確に建物の診断を行います。

  9. サポート業務

    サポート業務

    各種官公庁の検査報告等、建物を維持管理する上で専門家集団としてのノウハウと経験を生かし末永く事業主のサポートを行います。

分野

内藤建築事務所は、昭和17年から現在に至るまで様々な業務を通し、
「ひと」を中心とした豊かな空間づくり、まちづくりをめざし、
ユニバーサルデザインに配慮した設計業務に取り組んでいます。
  1. 行政施設

    行政施設

    職員にとっての執務空間であるとともに、地域の中核的性質をもつ建物として設計します。庁舎に求められるもの、それは自治体としての個性の表現であると考えます。公共建物としての防災性、安全性、利便性と共に、地域特性を生かした、人間味あふれる豊かな空間を創造し、啓蒙性・象徴性の高い庁舎建築作りを行います。

  2. 文化施設

    文化施設

    市民の声に耳を傾け、設計プロセスを重視した豊かな交流空間を創出します。学び、楽しみ、交流する施設、図書館・生涯学習施設から博物館・美術館・水族館などの展示施設、ホールなどの集会・発表施設まで、市民生活に根ざした身近な施設として、明るく快適な環境と豊かな交流空間の創造をテーマに設計を行います。また、ワークショップやヒアリングなど、利用者である市民の声に耳を傾け、設計プロセスを重視しながら施設作りを行います。

  3. 教育施設

    教育施設

    学生・教員・職員・経営者・その他学校に関わる全ての人にとってよいものをそれぞれのの特性に合わせ提案します。直接的なお客様である学校経営者のニーズは、「良いものを少しでも安く」です。クオリティーとコスト、そのバランスを念頭に置き、学生・教員・職員・経営者など学校にかかわる様々な人たちの意見を統合した上で、学生にとって魅力的で、生き生きとした活動をバックアップできる建物作りを行います。

  4. 産業施設

    産業施設

    生産・流通施設にとっては生産性が高く効率の良い施設計画、安全性の高い快適な作業環境が求められると同時に、企業イメージの向上や発展につながる施設づくりが必要と考えます。また、製品の多品種化やコスト競争の激化に伴い、経済的でフレキシブルに対応できる施設づくりが不可欠だと考えています。われわれは建築主のとのコミュニケーションの中で企業活動に貢献できる生産・物流環境を合理的に実現し、生産活動にマッチした施設計画を行います。

  5. 住宅施設

    住宅施設

    住宅設計は建築の基本であると考え、低層住宅から高層マンションに至るまで、住む人の立場に立って、それぞれのライフスタイルに合ったデザインや、利便性の高い設備計画を行います。また、立地条件や事業コンセプトの関するコンサルティングを通じて、事業主にとって、商品価値の高い建物作りを行います。

技術

内藤建築事務所は、各種コンサルタントから建築設計、構造設計、各種設備設計、
工事監理、アフターケアに至るまで建物にかかわるすべての業務を行います。

建築コンサルタント

内藤建築事務所は、建築ニーズの高度化・多様化・複合化に対し、65年余りの豊富な経験を活かし、事業企画の段階から設計・施工・維持管理・除却にいたる建物のライフサイクル全般にわたり、専門的知見を有効に発揮してPM(プロジェクトマネージメント)、CM(コンストラクションマネージメント)、FM(ファシリティマネージメント)に取り組み、建築主のご要望にお応えしています。

■PM(プロジェクトマネージメント)企画、設計、発注、工事、維持管理の各段階で、プロジェクト予算計画と管理、チームの編成と指揮、スケジュールの計画と管理を行います。許認可官公庁対応などを行い、プロジェクト全体を一貫して、その品質と効率を高め総合的に管理を行います。

■CM(コンストラクションマネージメント)工事発注に関して、通常ゼネコンの下請け契約となっている専門業者と建築主が直接契約を結ぶ分離発注方式をとる場合、工事の調整やとりまとめを行います。

■FM(ファシリティマネージメント) ○LCC(ライフサイクルコスト)の算定および長期修繕計画の作成 ○維持管理費の削減提案
○省エネルギー診断 ○施設スペースの効率化向上(レイアウトの見直し) ○デューデリジェンス(建物評価)

  1. 建築設計

    建築設計

    創業以来、あらゆる分野の建築設計・監理に携わった経験をもとに、総合的なデザイン力と幅広い専門技術をもって情報化社会に応える「確かさと温かさ」のある建築空間を提案し、これまで以上にお客様の信頼に応えていきます。プロジェクトの実施に当たっては、単に設計・監理業務だけではなく、各種申請や行政協議などを含め、工事発注・契約等の幅広い支援を行い、建物竣工後のフォローまでを私たちの業務と考え、お客様サポートを行います。

  2. 構造設計

    構造設計

    建築主の要求(機能・用途)を確実に機能させるために、構造設計部は設計部と一体となって様々な空間や形態を提案します。安全性・経済性・美しさの調和を図った構造骨組み(スケルトン)を提案します。特に安全性に関しては、人命・財産・機能を保全するため、現在想定されている南海地震、東南海地震、東海地震などの巨大地震にも耐える、耐震構造・制震構造・免震構造等の構造計画を行います。

  3. 設備設計

    設備設計

    快適な室内環境や執務環境を創造すると同時に、大切な地球や地域の環境を保全することが、社会から求められています。建築主の皆様との十分なコミュニケーションを通じ、豊富な経験をもとに信頼できる技術の提供を行います。

  4. 環境技術

    環境技術

    ■環境・エネルギー・情報これらの各領域は、建築を取り巻く課題が、個々の建築レベルから地域・都市レベルに向けて、大きな広がりを見せています。建物から都市に至る複雑なエネルギー計画、高度な情報計画などの課題に対して、多面的な環境評価・診断技術、最先端の音・光・熱解析技術を駆使して提案・計画を行います。

  5. 工事監理

    工事監理

    ■当社設計プロジェクトの監理業務当社が設計を行ったプロジェクトの工事段階において、建築主の代理人として所定の品質が確保できるよう、所定の工事費・工期内で工事が完成するよう、そして円滑に工事運営ができるよう、監理業務等を行います。

    ■設計施工プロジェクトの監理業務総合建設会社(ゼネコン)による設計施工プロジェクトにおける品質・工事費の透明性・適正性を確保するため、建築主の代理人として設計施工者とは異なった立場で監理業務等を行います。
    建築主の「臨時建築部」として、プロジェクト・工事が円滑に、適正なコスト・スケジュールで進捗・完成するよう、運営・調整・助言・推進などのマネジメントを行います。

プロセス

  1. 色なしは流れ概要 色付きは作業内容
    • 業務内容
      PROJECT TYPE

    • 技術
      ENGINEERING

  2. 企画 打ち合わせ
    • まちづくり
      各種調査業務
      医業経営コンサルタント

    • PM
      プロジェクト
      マネージメント

  3. 基本設計 イメージスケッチ
    • 設計業務(新築)
      設計業務(リニューアル)

    • 建築設計 構造設計
      設備設計 環境技術

  4. 実施設計 作業風景
    • インテリアデザイン業務

    • CM
      コンストラクション
      マネージメント

  5. 現場監理 監理写真
    • 工程監理業務

    • 工事監理

  6. アフターケア 調査写真
    • 耐震診断業務
      サポート業務

    • FM
      ファシリティ
      マネージメント

Pagetop