BLOG

Blog

京都今宮神社 あぶり餅を求めて

あちこちで木々の新緑が目に鮮やかな季節となりました。

休日はもっぱら美味しい物を求めて彷徨っている私ですが、
この度は北区に和スイーツの有名なお店があると聞き、さっそく行ってまいりました。

電車に乗り、バスに乗り替え移動すること1時間。

目的地の紫野高校前に到着し、
歩いていると、趣のある石畳発見。

ついでに今宮神社へ。

体の悪いところを治すという有難い「 石 」を発見!
正式名称は、「 阿呆賢さん 」
ちょうど大きな口内炎ができていたので、治癒を切に願い参拝。

屋根の上には、草木がちらほら。素敵。

境内のほうに向かうとおみくじを発見。
可愛らしいおみくじがでてきました。

なんと、大吉でした!

ひと通り今宮神社を満喫し、いよいよ目的の場所へ。
今宮神社内を東側に抜けると甘いにおいと賑やかな声が聞こえてきます。

店の奥でおじいちゃんが、一つづつ手作り。
そして出て来たのがこちら。

香ばしい焦げ目のついたお餅に、きなことたっぷりの特製白みそだれ。
一人前が十本以上あるのですが、あっというまに完食!

甘いものを食べて、ほっこり気分の休日なのでした。

本社設計室 nakamura

スイーツマラソンin愛知

新年明けましておめでとうございます。

私たち、名古屋事務所のメンバーは、昨年12月1日、「スイーツマラソンin愛知大会」
に参戦して参りました。

この大会はフルマラソン(42.195Km)の距離を2~10名でチームを作り、1周3.2kmの
コースを13周と少しを周回するものです。

愛知大会の会場は、今から10年前に開催された「愛・地球博」の会場であった「モリ
コロパーク」(現在もトトロの家があります。)です。

朝、リニモの駅を出たところで集合するも、みなさんかなり気合が入っており、新品
のランニングシューズで現れる選手、会社を愛しすぎているのか冬用の現場服(どか
ジャン)で現れる選手、サッカー試合のユニホームの選手。

また「もう会場を見てきたよ、恐ろしい上り坂やった。」といい、暗にタイムは期待
できないよと宣言する選手など・・・

いずれにしても天候は晴れ渡り、暖かく、いい緊張感をもってはじまりました。

緊張といえば選手の奥様が、応援に(本当は旦那様のお身体の心配でしょうか?)
駆けつけてくださいました(奥さまは選手以上にドキドキされていたと思います・・・)。
その選手はこちら。

どちらかの市長さんではありません、選手です。
今大会の最高齢?かも・・・。

バトン(たすき)中継シーン。

選手談「途中、歩こうと思ったが、沿道からの声援でさぼれなかった。結果、全て走り
切った。」とのこと。
(素晴らしい(拍手))

そのほか、名古屋事務所の女性陣たち激走・・・


そうそうこの二人は昨年(平成25年)、めでたくご結婚されました。

次は、若手からおっさんまでの走り
20代(新入社員)

30代

30代(?)

40代

ちなみに、コース途中には、給水場ならぬ「給スイーツ場」があり、スイーツ食べ放題
のご褒美が待ってます・・・。

ギリギリ40代

50代のアンカー選手

アンカーの最終ゴール付近
結構、全力疾走、スピード上げてます。

ゴールは選手みんなで!「感動感激」

最後に集合写真、良く頑張りました。

ご夫婦でもパチリ!

総合順位・タイムは、・・・4時間と少しでした。上出来!
この後は、名古屋駅前の居酒屋まで慰労会に出発しました。
名古屋事務所、今後も一致団結、「仕事」に「レクリエーション」に
一生懸命頑張って参ります・・・。

名古屋事務所
企画営業部 濱中

八丁堀の夜

モノローグ・・・
にしてはずいぶん賑やかな内容ですが、
今回は東京事務所の宴会係が担当いたします。

年中何かしら理由を見つけては宴が開催される
東京事務所ですが、気づけば
もはや毎月の恒例行事とも言える頻度に...

しかも毎回、全員に近い参加率なのがすごい。
みなさんのおかげです!Bravo!

さて、今回は歓迎会の巻です。

社内で開催することも多いのですが
最近メンバーも増え、ますますパワーアップ!

場所もすいぶん手狭になってきましたが
肩寄せ合って集い、いたるところで話に花が咲きます。
お酒の減り具合もどんどんスピードアップ!

会はまだまだ盛り上がっていきますが
実は今回、もうひとつイベントが☆

知らないのはターゲットの4人だけです。
さぁ。決行のとき!!

照明が落ちて…

+*:.*。Happy Birthday*.:*+゜

8月がお誕生日の3人。おめでとうございます!
バースデープレートは、愛を込めてファーストネームで♡

そしてこちら、\世界一幸せです!/ な おにいやん☆

おめでとうございます!お幸せに~♡

一体、最初の目的はなんだったのかわからぬ程
やりたい放題の歓迎会。

この日も夜遅くまで盛り上がりました。
が、まだ木曜日。。。
(この後さらに二次会に行った強者もいたとか。)

翌日の出社がつらくとも!
楽しい飲み会になるように、宴会係は今年もがんばります!

東京事務所 hira

狂仙会

秋はサボテンの季節です。
というわけで、毎年秋に開催されるサボテン好きのお祭り、「狂仙会」に行ってきました。

年に1度のイベントとあって、セリにも熱が入ります。

お菓子も食べ放題。夢のよう。

品評会にはベテランの方々が育てた、とんでもない名品が並びます。

今月は京都で開催される、「日本シャボテン大会」にも行ってきます。
お金もつかなあ。

情報管理室 yoshioka

駒井家住宅をたずねて

駒井家住宅は、京都帝国大学理学部教授であり遺伝学者であった駒井卓博士の住居として、1927年(昭和2年)に建てられました。設計は、米国人建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズによるものです。

駒井博士は、ショウジョウバエの研究で有名です。また、昭和天皇に生物学を教授された学者としても知られています。静江夫人は、ヴォーリズに嫁いだ一柳満喜子さんと神戸女学院時代の学友でもありました。

では少しだけ駒井家住宅の説明をさせていただきます。外観はアメリカン・スパニッシュ様式を基調とした意匠に、屋根は切妻屋根の赤色桟瓦葺で、外壁面はモルタルのスタッコ仕上げになっています。内部は、洋風住宅の一角に和室のある折衷的な間取り、やわらかい曲線によるホール階段、居間にある腰掛付き出窓は腰掛けの下に収納スペースのある実用性に優れた設えなど、わくわくしながら説明を聞きました。

桜並木の白川疎水に面し、現在も閑静な住宅地にありますが、建てられた当時は東の比叡山、北の岩倉方向には一軒の家もなく、すばらしい景色が広がっていたようです。

隣家は武田五一の設計と聞き、師弟関係にあった内藤資忠も駒井家住宅を訪問されたのではないかと思いました。

小一時間ほど住宅について親切な説明を受けた上、最後に温室(今は休憩室)にてお茶をいただきました。内部もいっぱい写真を撮らせていただきましたが、京都市指定有形文化財になっていますので・・・是非みなさんも駒井家住宅を訪問してください。

情報管理室 Yoshio Nakai

Category

  1. ブログ
  2. お知らせ

New Entry

  1. 2019年新卒採用についての情報を公開しました
  2. 夏季休業のお知らせ
  3. 2018年新卒採用についての情報を公開しました
  4. 東京の街巡り
  5. 福岡を散歩

Archive

  1. 2017年12月
  2. 2017年8月
  3. 2016年12月
  4. 2016年2月
  5. 2015年6月
  6. 2015年5月
  7. 2015年4月
  8. 2014年9月
  9. 2014年5月
  10. 2014年1月
  11. 2013年9月
  12. 2011年12月
  13. 2011年2月
  14. 2011年1月
  15. 2010年12月
  16. 2010年11月
  17. 2010年10月
  18. 2010年9月
  19. 2010年8月
  20. 2010年6月
  21. 2010年4月
  22. 2010年3月
  23. 2010年2月

Pagetop