BLOG

Blog

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、当社は2017年8月14日(月曜日)から8月16日(水曜日)まで休業いたします。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

2018年新卒採用についての情報を公開しました

2018年3月卒業見込みの方について、採用情報を公開しました。
詳細は≫採用情報をご覧ください。

東京の街巡り

私が社会人になり東京で働きだして早くも一年半が経ちました。京都で生まれ育った私は、全く東京の土地にゆかりがありません。当たり前のように使っていた言葉は東京では通じなかったり、人の多さにただただ圧倒されました。

そんな私は、東京の事を知る為、週末毎に今まで訪れた事のない都内の街•建築を巡ることにしています。今週末は、友人と宗教建築を中心にまわってきました。

まず、門前仲町にある深川不動堂へ行きました。参道のあちこちでおいしそうな食べ物が売っていたりしていて参拝者で賑わっていました。私は昼食まで我慢しきれず肉まんを購入、寒い日の肉まんは格別です!

さて境内に入ると梵字が並ぶファサードが目を引きます。隣の本堂は入母屋造りなので全く異なる表情が並んでいて面白いです。内部はスリバチ状になっており、劇場の客席のような空間とその周りにはガラスの小塔に囲まれた幻想的な回廊があります。

次に、両国にある日向院念仏堂に行ってきました。竹とガラスの数珠が特徴的なファサードです。2階の部屋には、千住博さんの絵が襖一面に描かれていて壮観でした。

東京には、設計を生業としている私にとって、参考にする建物が無数にあり刺激を沢山もらえるいい街だと思います。来週は最近買った愛車(ママチャリ)に乗って近くの街を散策しようと思っています。

東京事務所 shimizu

福岡を散歩

私が京都から福岡へ戻ってきて約8か月が過ぎました。生まれ育った街である福岡、盆や正月には帰省していたものの住むのは学生時代以来なので約10年ぶり。
京都にいるころにいろんな人から「福岡の有名な場所は?」「福岡の観光名所は?」などと聞かれましたが特にこれといって答えることができず・・・。あまり福岡のこと知らないなと感じたので今回は福岡のことをより知ろうといつもより朝早起きしてまずは家の近くから散歩してみました。着いたのは家から歩いて数分の住吉神社。

普段はなにげなく通り過ぎているけど三大住吉神社の一つらしいです。

昔の博多の地図がありました。博多も中洲も昔は海だったようです。

住吉神社本殿は重要文化財です。帰って調べてみると「住吉造」と云われていて、神社建築史上最古の特殊な様式をとっているそうです。柱・垂木・破風板は丹塗り、羽目板壁は白胡粉塗り。屋根は切妻の直線形、そして出入り口が直線型妻入式という特徴があるらしい。
普段、鉄筋コンクリート造や鉄骨造の建物の設計をやっているせいかこのような建築をたまには見に行くのも新鮮でよいものだなと感じました。

九州事務所 sueyoshi

事務所のまわりを歩いて

私が生まれ育った名古屋を出て、社会人として京都で暮らすようになったのが去年の春、そして現在の職場である大阪事務所で働き始めてから2か月が過ぎようとしています。
去年の今頃は右も左もわからなかった京都の町ですが、今では少しずつ通りの名前も覚えつつあって、なんとなく土地勘をつかむことができるようになってきました。

一方で、大阪はこれまであまり訪れる機会がなく、こちらで働き始めて日が浅いということもあり、まだまだ土地勘がつかめていない状態です。
「せっかく縁あって大阪で働いているのに、ただ家と事務所を往復しているだけというのはもったいないよなぁ」と思いつつも、平日は思うように時間が取れず、休みの日もなかなか大阪まで足が向かない日々が続いているので当然といえば当然のことかもしれません。
そこで、今回設計者のモノローグの担当が回ってきたこともあり、絶好の散歩日和だったため、少しだけ大阪の街を歩いてみることにしました。

向かったのは京阪電車の中之島駅から大阪事務所がある北浜駅までの区間です。
定例会議の帰り道に、このあたりにある建物を見かけて以来、ちょっと面白そうだなと思って、なんとなくこの区間を選んだのですが、結果的に行ってみてすごく良かったなと思いました。

その理由として、大阪市中央公会堂や日本銀行の大阪支店のように「自分が働いている事務所のそばにこんな建物があったのか」と思うような建物をいくつもみることができたことがあります。

 


大阪市中央公会堂


大阪府立中之島図書館

大阪市中央公会堂は、100年ほど前に竣工した建物にもかかわらず現在でも公演会場として使用されていて、(私が行った日も何かの発表が行われていましたが)、他にもダイビル本館や大阪府立中之島図書館など歴史的な建物の一部を残したり活用したりしながら使用しているような建物がいくつかありましたが、これは本当にすごいことだなと思います。
同じように設計を生業としている人間として、これだけ長い間、多くの人から大切に使ってもらえるような建物を設計したいなと純粋に刺激を受けました。
あとは、最新の商業ビルやオフィスビルなどがいくつもあり、最近図面を描いたり雑誌をみたりしながら、「これってどうなっているのかな。」と考えていたような部分をみることができて良い勉強になったというのも良かった点です。
国立国際美術館などの意匠を凝らした現代建築もいくつもみることができる場所ですし、少し歩いただけですが、本当に素晴らしい場所だなと感じました。

あとでいろいろと調べたところ、大阪にはまだまだ新旧の名建築がたくさんあるみたいなので、休みの日に少しずつでも自分の目で見ていろいろなことを感じていくことができればいいなと思います。

大阪事務所 kato

Category

  1. ブログ
  2. お知らせ

New Entry

  1. 新卒採用情報を更新しました
  2. ゴールデンウィーク期間中の業務について
  3. 東京の屋形船
  4. 2020年新卒採用についての情報を公開しました
  5. 2019年新卒採用についての情報を公開しました

Archive

  1. 2019年5月
  2. 2019年4月
  3. 2018年12月
  4. 2018年11月
  5. 2017年12月
  6. 2017年8月
  7. 2016年12月
  8. 2016年2月
  9. 2015年6月
  10. 2015年5月
  11. 2015年4月
  12. 2014年9月
  13. 2014年5月
  14. 2014年1月
  15. 2013年9月
  16. 2011年12月
  17. 2011年2月
  18. 2011年1月
  19. 2010年12月
  20. 2010年11月
  21. 2010年10月
  22. 2010年9月
  23. 2010年8月
  24. 2010年6月
  25. 2010年4月
  26. 2010年3月
  27. 2010年2月

Pagetop