BLOG

Blog

東京事務所移転

平成22年11月22日 東京事務所を移転した。
その日は『いい夫婦の日』だった。
事務所移転に夫婦は関係ないが22・11・22と数字の並びがよい。
そう言えば内藤建築事務所の創業の日は昭和17年10月17日だ。
17・10・17  何となく、、、似ている。
ファックス番号は03-5543-2135 035・54321・35 微妙???

『大安の日に一番最初の荷物として植物を入れると縁起がよい』
社長にしては、意外な言葉だった。
11月13日は購入した備品の搬入日で大安だ。
調べてみると植物と言っても特に『万年青(おもと)』が良いらしい。
これは徳川家康が江戸城に『万年青』を抱えて入城し、
床の間に飾り徳川300年の繁栄を築いたことによるものだ。
朝から八重洲、京橋、八丁堀と探すが『万年青』なんて見つからない。
それどころかろくに店も開けていない。ああそうだ。今日は土曜日。
この界隈は土日に休む店が多い。いよいよ備品搬入まで時間が無いっ。
慌てて女性スタッフにお願いをして、『万年青』の代わりに今の社長室にある
『金の成る木』を持って来てもらった。ふーっ。
更にご利益が有るように『お金の花』を咲かせておこう。

是非お立ち寄りください。

東京事務所所長 阪井 浩

マラソン

3年ほど前からマラソンを始めました。昔から走ることは好きで学生時代に最高12キロ走っていたので、なんとかなるかな!と軽い気持ちで久御山マラソンの10キロを走ったことをきっかけに、走り続けてます。
っと言うと格好良く聞こえますが・・・マラソンの後の宴会が好きで走ってるのかもしれません。

京都、滋賀の近くの大会に出ることが多いのですが、最近、友達に誘われ海外マラソンに初挑戦してきました。
「ニューカレドニア国際マラソン」
ニューカレドニアと言うと南国リゾートで新婚旅行で行くようなイメージしかありませんでしたが、マラソンがあるなんて!!
ニューカレドニアに行ける♪♪♪
不純な動機で即エントリーしました(^_^)v

いちおう向こうは冬でしたが、南国の日差しは暑い☆
サングラスをかけて気合い十分にスタート!
海岸沿いを走るコースで綺麗な海が広がって、すごく気持ちよく走れるな~♪

っと思ったのは、つかの間・・・。
追い抜かしていく人達の香水のキツイこと(=_=)さすが海外!走るのに香水いるのか??

と気を取られながらも、前へ進むしかない。

沿道で応援してくれる子供達は日本語を勉強しているみたいで「ガンバレ~」っと応援してくれて感動!
しばらく行くと「アレ、アレ、アレ、アレ」
「あれ」って?どれ?ん?

後から聞くと「アレ」は日本語では無かったみたいで「行けー」っと言われてたみたいです。

給水ポイントでグレープフルーツをかじり、海外っぽさを大満喫したマラソンもいよいよラスト。

ゴールの競馬場に入ると「ミス チサ コイデ」のコールと共に、拍手喝采で迎えられ、1番でゴールしたような気分になれた♪暑さにやられ途中で止めたかったけど、最後まで走りきって良かった。

総務部 小出 千紗

近代化産業遺産をめぐって

「モノづくり大国・日本」の礎となった各地域の基幹産業のルーツ、その近代化産業遺産をめぐる旅を最近始めました。さて今回は木曽路にて。

明治後期から発展しだした重工業は、大正期に入ると電力不足を引き起こすほどに発展、産業需要をまかなえる大出力の水力発電に注目が集まりました。大同電力(現関西電力)の福沢桃介は木曽川の電力開発に乗り出し、読書や大井などの発電所を建設しました。下の写真が大正12年12月に完成した読書(よみかき)発電所です。

吊橋は大正11年9月にこの発電所建設のために資材運搬路として建設された「桃介橋」です。橋長247mの木製補剛トラスを持つ多径間吊橋として当時の土木技術の粋が集められています。

桃介橋から読書発電所までは山道を3、40分かかりました。
入り口に「クマったら逃げろ」? カランコロンとなかなか大きな音、さっそくリックに付けて歩き出しました。

情報管理部 Yoshio Nakai

Category

  1. ブログ
  2. お知らせ

New Entry

  1. 2019年新卒採用についての情報を公開しました
  2. 夏季休業のお知らせ
  3. 2018年新卒採用についての情報を公開しました
  4. 東京の街巡り
  5. 福岡を散歩

Archive

  1. 2017年12月
  2. 2017年8月
  3. 2016年12月
  4. 2016年2月
  5. 2015年6月
  6. 2015年5月
  7. 2015年4月
  8. 2014年9月
  9. 2014年5月
  10. 2014年1月
  11. 2013年9月
  12. 2011年12月
  13. 2011年2月
  14. 2011年1月
  15. 2010年12月
  16. 2010年11月
  17. 2010年10月
  18. 2010年9月
  19. 2010年8月
  20. 2010年6月
  21. 2010年4月
  22. 2010年3月
  23. 2010年2月

Pagetop