ARCHIVE

実績紹介

美波町国民健康保険 美波病院

災害時対応に特化した2病院統合の高台移転病院

■所在地
徳島県海部郡美波町田井

■延床面積
4,531㎡

■構造
RC造(免震)
地上3階

■竣工
2016年1月

■病床数
50

■全体病床数
50

兵庫県立こども病院

高度な小児医療機能と ゆとりある療育環境を両立

兵庫県立こども病院は、高度専門医療を提供する小児・周産期医療の全県拠点病院です。既存病院の老朽化及び医療施設機能の強化のため、神戸医療産業都市であるポートアイランドへ移転新築されました。スタッフからの患者の見守りを重視した病棟計画や、付添いベッドを想定したゆとりある病室、救急・手術・ICU 間の迅速な連携を図ったゾーニングなど、「高度な小児医療機能とゆとりある療育環境の両立」を目指しました。災害対策として免震構造の採用や主要設備の上階配置により地震・津波に強い構造となっています。屋上緑化や太陽光発電による環境配慮を実施しているほか、公園と一体となった外構整備や、患者と職員参加による手作りのアートにより、患者・家族が親しみを感じる環境づくりを行っています。

■所在地
兵庫県神戸市中央区港島南町

■延床面積
41,324㎡

■構造
S造(免震) 一部SRC・RC造
地上9階

■竣工
2016年1月

■病床数
290

■全体病床数
290

京都第一赤十字病院 C棟・管理棟・駐車場棟

高低差17mの狭隘な敷地で高度急性期病院を現地建替

■所在地
京都府京都市東山区本町

■延床面積
32,337㎡

■構造
S造
地上5階/地下1階

■竣工
2015年09月

■病床数
196

■全体病床数
745

広島赤十字・原爆病院 東棟

原爆病院の特徴を生かしながら救急・がん・災害医療を強化

S14年開院後、S63年に広島赤十字病院と日本赤十字社広島原爆病院が統合し当病院となりました。S20年被爆から70年経過した今も血液内科患者が多く、充実した化学療法室や無菌治療病室を有する事が特徴です。新棟は免震構造とし高度医療拡充のため、救急部門の整備、10室の手術室、ICU・HCUを整備しました。屋上ヘリポートと各部門を大型EVで結び救急疾患等に迅速対応します。内装の赤色は、「カープの赤」「宮島大鳥居の赤」「赤十字の赤」等馴染みが深く、グレーと併せて基調色とし、瀬戸内をイメージしたアートを随所に設けました。他にも4階医局は診療科の垣根を外してワンルーム化、9階に講堂や職員食堂を整備等の職場環境づくりを行う等、高度医療が充実する市内に“きらりと光る”存在感ある病院を目指しました。

■所在地
広島県広島市中区

■延床面積
24,467㎡

■構造
SRC造(免震)
地上11階

■竣工
2015年9月

■病床数
236

■全体病床数
545

未来ICT研究所 クリーンルーム棟

最先端技術の研究・開発を行う工業用クリーンルーム

■所在地
兵庫県神戸市西区岩岡町

■延床面積
1,667㎡

■構造
S造
地上1階

■竣工
2015年7月

Category

  1. 医療施設
  2. 福祉施設
  3. 教育施設
  4. その他

New Entry

  1. 静岡医療センター さくら病棟
  2. 特別養護老人ホームみどり苑宗像
  3. 福祉人材育成センター マ・ルート
  4. 太良町学校給食センター
  5. 宝達志水病院

Archive

  1. 2017年8月
  2. 2017年7月
  3. 2017年5月
  4. 2017年4月
  5. 2017年3月
  6. 2017年2月
  7. 2017年1月
  8. 2016年9月
  9. 2016年4月
  10. 2016年3月
  11. 2016年2月
  12. 2016年1月
  13. 2015年9月
  14. 2015年7月
  15. 2015年5月
  16. 2015年3月
  17. 2015年2月
  18. 2015年1月
  19. 2014年12月
  20. 2014年10月
  21. 2014年9月
  22. 2014年8月
  23. 2014年7月
  24. 2014年6月
  25. 2014年5月
  26. 2014年3月
  27. 2014年2月
  28. 2013年12月
  29. 2013年11月
  30. 2013年10月
  31. 2013年8月
  32. 2013年4月
  33. 2013年3月
  34. 2013年2月
  35. 2013年1月
  36. 2012年12月
  37. 2012年11月
  38. 2012年9月
  39. 2012年8月
  40. 2012年7月
  41. 2012年6月
  42. 2012年5月
  43. 2012年4月
  44. 2012年3月
  45. 2012年2月
  46. 2011年11月
  47. 2011年10月
  48. 2011年9月
  49. 2011年5月
  50. 2011年4月
  51. 2011年3月
  52. 2011年2月
  53. 2011年1月
  54. 2010年12月
  55. 2010年10月
  56. 2010年8月
  57. 2010年6月
  58. 2010年5月
  59. 2010年3月
  60. 2010年2月
  61. 2010年1月
  62. 2009年12月
  63. 2009年11月
  64. 2009年9月
  65. 2009年8月
  66. 2009年7月
  67. 2009年6月
  68. 2009年3月
  69. 2009年2月
  70. 2008年12月
  71. 2008年10月
  72. 2008年8月
  73. 2008年7月
  74. 2008年3月
  75. 2006年4月
  76. 2006年3月
  77. 2005年11月
  78. 2005年2月
  79. 2004年5月

Pagetop