ARCHIVE

実績紹介

社会福祉法人幸生会 諫早療育センター

安心・安全に生活できる障害児入所施設

 諫早療育センターは医療が必要な重症障害児の入所施設として、長崎県内で数多くの福祉事業を行う、当法人の障害者福祉施設の拠点として建替えを行いました。
 入所者は重症度が高く、NICU・PICU等の集中治療を終えた障害児が入所するため、医療環境の充実および、療養環境の向上を目指しました。
病棟は重症度による編成となっており、超重症児フロアは医療との連携を考慮し診療部門と隣接配置しています。
 災害時、自走避難のできない入所者に対応するため、ベッドのまま病室からバルコニーへの避難を容易とし、且つ全周バルコニーによって水平移動できる安全な避難計画としています。また、内装や設備等、入所者の障害とならない安心して利用できるディティールとしています。

■所在地
長崎県諫早市有喜町

■延床面積
12,095.96㎡

■構造
RC造 一部S造
地上4階

■竣工
2016年9月

■病床数
180

■全体病床数
180

高齢者総合福祉センター ライトハウス朱雀

視覚障害者にやさしい高齢者複合施設

京都府下で唯一の視覚障害高齢者の対応施設となる盲養護老人ホーム「船岡寮」は、施設の老朽化や介護の重度化により、趣味や日常生活を楽しみ、生きがいを感じながら暮らすことへの支援が手薄になりがちでした。また在宅の視覚高齢障害者同様に、視覚障害者ゆえに一般の特別養護老人ホームに移ることへの不安があります。そこで「船岡寮」の改築に併せ、長年の夢である「視覚障害者にやさしい特別養護老人ホーム」との複合施設『ライトハウス朱雀』が構想されました。
1階には地域交流スペースや通所部門、厨房等のサービス部門、管理部門が置かれ、避難等への配慮から2階、3階に特別養護老人ホームを、また自立した生活を満喫できるスペースとして4階、5階に盲養護老人ホームを配置しています。
視覚障害者が確実に安全に避難できる、あるいは誘導できるシンプルなプランとし、また施設全体の防災力も充実しています。
都市居住施設として高密度な計画となる中、建物前面に公園、隣接して保育園や共同住宅、近くには各種店舗もあり、活気や利便性にも恵まれています。地域交流スペースを充実し、笑顔のこぼれる生活も期待できます。また船岡寮にもあった「匂いの花園」をここにも引き継ぎ、4階、5階をつなぐ季節感あふれる屋上庭園をつくりました。
「見えない・見えにくい」を克服する“安心して行動できる工夫”“快適に過ごせる工夫”を、施設スタッフ様と探りながら形にしてきました。触知模型、触知図面等による理解も得ながら、特に「点字に頼らない誘導案内」や「ADLに応じたトイレ空間」を追求しました。
全て個室となる居室はモックアップをつくり、入居者の意見も取り入れ、細部にも反映しています。居間や食堂にはできるだけ自然光や風の流れを取り入れ、また木製格子天井を始め温かみのある落ち着いたインテリアとしています。

■所在地
京都府京都市中京区西ノ京新建町

■延床面積
6,038㎡

■構造
S造
地上5階

■竣工
2016年4月

南奈良総合医療センター・南奈良看護専門学校

南和の医療は南和で守る ~公立病院再編による新病院

南奈良総合医療センターは、奈良県南和地域の公立 3 病院の再編により新たに誕生した新病院として、救急医療や専門医療、災害医療を中心とした施設整備を行っています。また新病院の他に、120名の生徒が学ぶ南奈良看護専門学校、授業や地域開放、災害時の一時避難場所にも対応できる冷暖房設備を備えた体育館、院内保育所も一体的に整備され、その中央に配置したホスピタルパークにより、各建物の有機的なつながりと地域のにぎわいを演出する施設計画を行っています。また敷地南北を貫くメディカルプロムナードにより、最寄り駅から新病院まで傘をささずにアプローチできる歩行者動線を確保するとともに、吉野桜や梨、柿などの「南和らしさ」を感じさせる色彩計画を行い、地域住民に末永く親しまれる施設づくりを行っています。

■所在地
奈良県吉野郡大淀町大字福神

■延床面積
25,979㎡

■構造
RC造(一部PCa) 地上5階(医療センター)
RC造 地上3階(看護学校)

■竣工
2016年3月

■病床数
232

■全体病床数
232

(写真撮影:エスエス大阪)

特別養護老人ホーム みどりの丘

東久留米団地地区の玄関口に位置するみどり豊かな複合福祉拠点

本計画は、UR都市機構の団地再整備の一環として、土地の効率的利用の促進や居住水準の向上のために整備された、東久留米団地地区の玄関口に位置する、地域の複合福祉拠点です。地域に向けてまちかど広場を設け、景観のアクセントを形成するとともに、街路樹としてシンボルになっている既存のケヤキを残し、景観を継承するなど、団地の遊歩道と融和する景観づくりを行っております。
また建物としては、特別養護老人ホームを中心としたロングステイ・ショートステイ、デイサービス、訪問介護等の他に、団地の特性を活かした多世代交流が可能となるよう、地域交流スペースを設けております。外観は、建物ボリュームが大きいため圧迫感を与えないように、低層部と上層部で色調を変えつつ、バルコニー沿いにルーバーを設置し、変化をつけたデザインとしています。

■所在地
東京都東久留米市上の原

■延床面積
6,682㎡

■構造
RC造
地上5階

■竣工
2016年2月

春日井市立藤山台小学校

地域から愛され、明るく・楽しく6年間の学校生活を送れる小学校

春日井市立藤山台小学校はニュータウンの3つの小学校を統合する新しい小学校として計画されました。周辺は、緑豊かな住宅地が広がり良好な住環境となっています。
敷地が狭隘であり、周辺の住環境への影響を極力抑えるため建物はコンパクトにまとめ、校庭など屋外の学習環境も広く確保しました。子どもたちが主に生活を送る普通教室群は南面に、特別教室や管理ゾーンを校庭側に配したダブルコリドー型の校舎は光庭からの自然採光によって明るく気持ちが良いと評価を得ています。
特徴的施設として、図書室とコンピューター室を一体化したメディアセンター、各学年に1か所づつ設けた作業や展示を行えるワークコーナー、児童と先生が気軽に話せるラウンジを併設した校務センター、段床のある音楽室、周囲の中層団地からの視線が気にならない屋上プール、1階に3校統合を記念するメモリアルラウンジや、児童の放課後生活をサポートする「こどものいえ」等地域連携エリアなど内包しています。
外観デザインは周辺環境に優しい表情を与える曲線を取り入れ、毎日児童が楽しい気持ちで登校できる雰囲気づくりを心がけました。

■所在地
愛知県春日井市藤山台

■延床面積
10,677㎡

■構造
RC造 一部S造
地上4階/地下1階

■竣工
2016年2月

3 / 2812345...1020...最後 »

Category

  1. 医療施設
  2. 福祉施設
  3. 教育施設
  4. その他

New Entry

  1. 静岡医療センター さくら病棟
  2. 特別養護老人ホームみどり苑宗像
  3. 福祉人材育成センター マ・ルート
  4. 太良町学校給食センター
  5. 宝達志水病院

Archive

  1. 2017年8月
  2. 2017年7月
  3. 2017年5月
  4. 2017年4月
  5. 2017年3月
  6. 2017年2月
  7. 2017年1月
  8. 2016年9月
  9. 2016年4月
  10. 2016年3月
  11. 2016年2月
  12. 2016年1月
  13. 2015年9月
  14. 2015年7月
  15. 2015年5月
  16. 2015年3月
  17. 2015年2月
  18. 2015年1月
  19. 2014年12月
  20. 2014年10月
  21. 2014年9月
  22. 2014年8月
  23. 2014年7月
  24. 2014年6月
  25. 2014年5月
  26. 2014年3月
  27. 2014年2月
  28. 2013年12月
  29. 2013年11月
  30. 2013年10月
  31. 2013年8月
  32. 2013年4月
  33. 2013年3月
  34. 2013年2月
  35. 2013年1月
  36. 2012年12月
  37. 2012年11月
  38. 2012年9月
  39. 2012年8月
  40. 2012年7月
  41. 2012年6月
  42. 2012年5月
  43. 2012年4月
  44. 2012年3月
  45. 2012年2月
  46. 2011年11月
  47. 2011年10月
  48. 2011年9月
  49. 2011年5月
  50. 2011年4月
  51. 2011年3月
  52. 2011年2月
  53. 2011年1月
  54. 2010年12月
  55. 2010年10月
  56. 2010年8月
  57. 2010年6月
  58. 2010年5月
  59. 2010年3月
  60. 2010年2月
  61. 2010年1月
  62. 2009年12月
  63. 2009年11月
  64. 2009年9月
  65. 2009年8月
  66. 2009年7月
  67. 2009年6月
  68. 2009年3月
  69. 2009年2月
  70. 2008年12月
  71. 2008年10月
  72. 2008年8月
  73. 2008年7月
  74. 2008年3月
  75. 2006年4月
  76. 2006年3月
  77. 2005年11月
  78. 2005年2月
  79. 2004年5月

Pagetop